独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 診療科について > 診療科 > 放射線科

放射線科

外来担当医一覧表

放射線科のご案内

放射線科は単純X線写真からCT、MRIなど最先端画像までの画像診断と画像誘導下で行う局所治療(インターベンショナルラジオロジー:IVR)、および放射線を使った侵襲性の少ないがん治療を行う診療科です。画像診断、IVRを扱う診断部門と、がんに対する放射線治療を扱う治療部門から構成されます。

診断部門は常勤医5名(内、放射線科診断専門医4名、日本IVR学会専門医3名)、非常勤医3名、治療部門は常勤医1名、非常勤医1名(共に放射線治療専門医)がそれぞれ在籍しており、放射線科専門総合医修練機関、日本IVR学会専門医修練施設にも認定されています。

診療内容

診断部門では、院内で行われるCT、MRI、核医学検査のレポートを作成し、各科へ配信しています。また消化器内科や救命救急科をはじめ各科の協力の下、IVRにも積極的に取り組んでおり、特に救急領域の画像診断、IVRにはチーム一丸となって取り組み、カンファレンスも盛んに行っています。

治療部門では、各臓器に発生する悪性腫瘍を対象として、それぞれの特徴に応じて放射線治療を行っています。各科と連携を密にし、速やかに治療が開始できるように取り組んでいます。画像誘導放射線治療が可能なリニアック装置を駆使し、安全かつ精度の高い外部照射を行っています。また有痛性骨転移に対する疼痛緩和治療(ストロンチウム89治療)も行っています。外部照射と組み合わせ、すこしでも疼痛緩和に貢献できればと考えています。

当院で保有していない機器での治療や対応できない医療技術が適切である場合は、他院へご紹介します。相談のみでもかまいませんので、お気軽に外来を受診して下さい。

代表的疾患とその症状

診断部門では、外傷に伴う骨盤損傷や他の臓器損傷に対する緊急の止血術、肝細胞癌に対するTACE、胃静脈瘤に対するBRTOや消化管出血、喀血などをはじめとする、各種血管系IVR、また胆管炎に対するPTCDや膿瘍ドレナージなどの非血管系IVRも行っています。

治療部門では、形態と機能を温存して治癒をめざす臓器温存治療、手術リスクが高い高齢者や基礎疾患を有する方にも安全に遂行できる低侵襲治療、手術や化学療法と組み合わせた集学的治療、がんによって引き起こされる症状を軽減する緩和治療として、重要な役割を果たしております。

ページ上部へ▲

手術・検査


検査件数

2017年度

2018年度

2019年度

単純X線写真

61,320件

62,568件

65,485件

CT

21,707件

22,600件

23,068件

MRI

7,078件

7,218件

7,259件

核医学検査

1,256件

1,175件

1,208件

合計

91,361件

93,561件

97,020件


IVR、血管撮影件数

2017年度

2018年度

2019年度

HCC、肝細胞癌に対するTACE

46件

38件

34件

骨盤骨折および臓器損傷に対する塞栓術・IVR

44件

31件

26件

非外傷性血管塞栓術・IVR

7件

23件

32件

PTCDおよびPTGBDなど胆道系IVR

59件

35件

54件

膿瘍ドレナージ

24件

21件

25件

経皮血管形成術

4件

-

-

気管支動脈塞栓術

5件

2件

4件

経皮胆管ステント挿入

3件

6件

10件

B-RTO、PTO

8件

8件

9件

PSE

1件

1件

1件

消化管出血

18件

17件

12件

大動脈ステントグラフト挿入

13件

7件

18件

門脈ステント

2件

1件

3件

SVCステント

-

1件

-

副腎静脈サンプリング

1件

-

-

CVポート

12件

15件

39件

シャントPTA

2件

-

-

CTガイド下生検

25件

31件

46件

CTガイド下ドレナージ

12件

7件

1件

RFA

5件

3件

6件

その他

21件

34件

44件

合計

312件

281件

364件


放射線治療

2017年度

2018年度

2019年度

外部照射

  全患者数

203名

251名

257名

  新規患者数

178名

216名

235名

      肺がん

53名

97名

90名

      乳がん

51名

47名

28名

      前立腺がん

47名

40名

33名

      悪性リンパ腫

21名

22名

21名

      食道がん

10名

18名

17名

      肝胆膵

8名

7名

5名

      直腸・大腸癌

10名

18名

9名

      原発性脳腫瘍

4名

5名

2名

ページ上部へ▲

スタッフ紹介

【放射線科治療部門】


【役職】

医長

【氏名】

早川 和重

【資格】

医学博士、日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会治療専門医、日本核医学会専門医

早川 和重

早川 和重


【放射線科診断部門】


【役職】

医長

【氏名】

森本 公平

【資格】

医学博士、日本医学放射線学会診断専門医、日本IVR学会専門医

森本 公平

森本 公平


【役職】

医長

【氏名】

一ノ瀬 嘉明

【資格】

日本医学放射線学会診断専門医、日本IVR学会専門医

一ノ瀬 嘉明

一ノ瀬 嘉明


【役職】

医師

【氏名】

佐藤 文恵

【資格】

日本医学放射線学会診断専門医、日本IVR学会専門医

佐藤 文恵

佐藤 文恵


【役職】

医師

【氏名】

渡邊 義也

【資格】

日本医学放射線学会診断専門医

渡邊 義也

渡邊 義也


【役職】

医師

【氏名】

平木 咲子

【資格】

日本救急医学会専門医、日本集中治療医学会専門医、日本DMAT

平木 咲子

平木 咲子

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター