独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 診療科について > 診療科 > 消化器内科

消化器内科

消化器内科のご案内 | 診療内容のご案内 | 当センターでの症例数
外来担当医のご案内 | ご紹介いただく先生方へ | 消化器内科 医師募集 | スタッフ紹介

外来担当医一覧表

消化器内科のご案内

消化器内科は消化管(食道・胃・十二指腸など上部消化管と小腸・大腸など下部消化管 肝臓、膵臓 胆嚢など、消化・吸収に携る領域の診断・治療を診療の中心としている科です。
現在、消化器内科は、医長2名、医師6名、非常勤医師3名で構成されており 下記の消化器病関連の認定施設となっています。

日本消化器病学会 認定施設・日本消化器内視鏡学会 指導施設


災害医療センター消化器内科は、急性期疾患はもちろん、多摩地区における がん診療の中心的役割をも果たしている「がん拠点病院」の指定を受けています。
これにより災害医療センター消化器内科は当院の強みである「消化器急性期疾患」 のみならず 「消化器がんの診断・治療」という2本柱を診療の中心とし 多摩地区の中核病院として、専門性の高い診療を行って参りました。

消化器内科医師

診療内容のご案内

消化器疾患全般が対象です。

消化管:

食道癌、胃癌、大腸癌などの悪性腫瘍、逆流性食道炎、静脈瘤、胃ポリープ、
急性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、大腸ポリープ、腸閉塞、潰瘍性大腸炎、クローン病など

肝臓:

急性肝炎、肝細胞癌、肝硬変など

胆道:

胆嚢癌、胆管癌、胆嚢結石、総胆管結石、閉塞性黄疸、胆嚢炎、胆管炎など

膵臓:

膵癌、急性膵炎、慢性膵炎、その他の膵疾患



救急疾患

ERや救命救急センターと連携して、消化管出血や急性閉塞性化膿性胆管炎など 緊急の内視鏡治療を必要とする患者さんの受け入れを積極的に行っています。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍などによる吐血・下血にて救急搬送される症例が最も多く、迅速な対応を することで良好な治療成績を得ております。
血便にて来院される下部消化管出血症例も豊富であり、症例により迅速な内視鏡治療を行っています。
最近では大腸憩室出血に対する早期の内視鏡的止血術を積極的に行っております。

胃潰瘍止血術タイトル
胃潰瘍止血術

大腸止血術タイトル
大腸止血術

緊急胆道ドレナージ 緊急胆道ドレナージ



腫瘍性疾患

当センターでは、通院治療センターがあり、腫瘍内科や外科とも相談しながら 外来化学療法を行っています。

通院治療センター

当センターのがん治療の特徴は、心臓病、脳卒中、腎臓病(人工透析)などに持病がある方や 救急で搬送されたのを契機にがんが見つかった方など、状態の悪い患者さんが多いところです。
このような患者さんに対しても循環器科、神経内科、脳神経外科、腎臓内科等と連携して 最も適切な治療が提供できるように努めています。早期の胃癌、食道癌、大腸癌に対して、体への侵襲が少ない内視鏡治療を積極的に行っています。
(内視鏡的粘膜下層剥離術:ESD、内視鏡的粘膜切除術:EMR など)
内視鏡治療を行うことで、従来のお腹を開く外科手術と比べて短期入院での治療が可能となり 治療後の体の負担を軽減することができます。
このような、体に負担の少ない医療を 低侵襲医療と言います。
災害医療センター消化器内科では、低侵襲医療を素早く安全に実施することを心掛けています。

早期胃癌タイトル

早期胃癌 胃ESD

早期大腸癌タイトル

早期大腸癌 大腸ESD

十二指腸閉塞タイトル

十二指腸閉塞ステント留置

大腸閉塞タイトル

大腸閉塞ステント留置




GISTタイトル

LECS




肝臓癌タイトル

肝臓癌CT化ガイド下RFA 肝臓癌TACE

その他の低侵襲医療

EUS-CD

低侵襲な内視鏡的ネクロセクトミー

急性膵炎後に発症した 被包化膵壊死(WON)は壊死物質を含んでいるため 半数以上の症例ではドレナージのみでは改善されず,壊死物質の強制的な除去が必要です。
これらの症例では,開腹による壊死物質除去(ネクロセクトミー)が行われていましたが 死亡率が10~40%と侵襲性の高い治療です。
内視鏡的ネクロセクトミーは外科治療に代わるWONの第一選択の治療として普及しつつあり 今後、当院でも導入していく方針です。



超音波内視鏡タイトル

EUS-CD



その他タイトル
その他

当センターでの症例数

当センターでの症例数

外来担当医のご案内

月曜

火曜

水曜

木曜

金曜


佐々木





島田





大野











上市





上市
(紹介・新患)





大野
(紹介・新患)





高野
(紹介)





島田
(紹介・新患)






(紹介・新患)




 

 

 

 


永島
(肝臓)


 

 

 

 

 

 

 

 


佐々木
(紹介・新患)




 

 

 

 

ご紹介いただく先生方へ

災害医療センターの消化器内科はあらゆる消化器疾患を扱っていますが、地域の中核病院としての役割を果たすために、
胃癌・大腸癌・肝癌・膵癌などの消化器がんや、消化管出血(出血性潰瘍や静脈瘤破裂)閉塞性黄疸など、緊急内視鏡治療が
必要な疾患の診療を行っています。
特に近年、超音波内視鏡下の診断・治療の依頼、低侵襲医療として内視鏡治療と、がんの化学療法の要望が高く
これらの診療に重点を置いております。
そのため病状によっては、お近くの医療機関へ逆紹介させていただくことがあります。
また病状が改善した場合も積極的に逆紹介させて頂いております。

消化器病の分野において、当センターでは消化器キャンサーボードを開いています。
消化器内科、消化器外科、放射線診断部放射線治療部、
病理部、緩和ケアなどが参加し治療方針の決定をしています。
ですから、消化器内科、消化器外科のどちらにご紹介いただいても、
低侵襲医療を優先に検討されますので どちらの科でも安心してご紹介ください。

消化器キャンサーボード

消化器キャンサーボード

消化器内科 医師募集

当センターは急性期病院であり、がん拠点病院でもあります。
消化器内科としては、低侵襲医療をますます充実させる必要があり、また、地域医療機関からご紹介いただくことも多く、そのニーズも高いです。
低侵襲医療には、高い技量と知識が必要です。高い技量で多くの症例を担当するためには、今の我々だけでは 手がたりません。さらなるマンパワーが必要になります。

そこで、内視鏡専門医・がん治療認定医・肝臓病専門医・消化器修練医を募集します。

スタッフ紹介

【役職】

消化器内科医長、副光学診療部長

【氏名】

上市 英雄

【専門領域】

上部・下部内視鏡診断、内視鏡治療(止血術、EMRなど)
胆・膵内視鏡(総胆管結石砕石術、各種ドレナージ術、ステント留置など)

【資格】

日本内科学会認定総合内科専門医、日本消化器病学会認定専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医
日本胆道学会認定指導医、東京医療保健大学臨床教授、緩和ケア研修会受講終了者

上市 英雄

上市 英雄


【役職】

消化器内科医長

【氏名】

佐々木 善浩

【資格】

日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本消化管学会胃腸科認定医、
日本肝臓学会専門医、日本感染症学会専門医、日本超音波医学会専門医
緩和ケア研修会受講終了者

佐々木 善浩

佐々木 善浩


【役職】

消化器内科医師

【氏名】

大野 志乃

【資格】

医学博士、日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓学会専門医
臨床研修指導医講習会受講修了者、緩和ケア研修会受講修了者

大野 志乃

大野 志乃


【役職】

消化器内科医師

【氏名】

石坂 俊二

【資格】

日本内科学会認定内科医、産業医資格

石坂 俊二

石坂 俊二


【役職】

消化器内科医師

【氏名】

林 昌武

【資格】

日本内科学会認定医、緩和ケア研修会受講終了者

林 昌武

林 昌武


【役職】

消化器内科医師

【氏名】

島田 祐輔

【資格】

日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、
緩和ケア研修会受講終了者

島田 祐輔

島田 祐輔


【役職】

後期研修医

【氏名】

木谷 幸博

木谷 幸博

木谷 幸博


【役職】

後期研修医

【氏名】

上條 孟

上條 孟

上條 孟


【役職】

後期研修医

【氏名】

外川 菜々子

外川 菜々子

外川 菜々子


【役職】

非常勤医師
女性外来担当

【氏名】

永島 加代

永島 加代

永島 加代


【役職】

非常勤医師

【氏名】

高野 範之

【資格】

医学博士、日本内科学会内科認定医、
日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、
日本消化管学会胃腸科認定医、日本肝臓学会専門医、
日本ヘリコバクター学会 H.pylori(ピロリ菌)認定医、
日本カプセル内視鏡学会認定医

高野 範之

高野 範之

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター