独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 災害医療センター ブログ

新年の御挨拶

(2021/01/21 up)

 災害医療センター院長 土井庄三郎  新年明けましておめでとうございます。院長として初めて新年の御挨拶をさせていただきます。 振り返れば宗田前院長の一年前の挨拶文冒頭には、東京オリンピック/パラリン...

続きを読む

当院のマンモグラフィ装置が新しくなりました!!

(2020/12/10 up)

 2020年11月に当院のマンモグラフィ装置を更新いたしました。新しい装置はホロジック社製のデジタル式乳房エックス線撮影装置Selenia Dimensions 3D Performanceです。 ...

続きを読む

新年2020を迎えて

(2020/01/27 up)

災害医療センター 院長 宗田 大  本年は令和に改元された初めての正月、2020東京オリンピックパラリンピックを7月に控えた特別な年です。皆様におかれましては、充実し活気に満ち、穏やかな新しい年を迎...

続きを読む

台風15号 DMAT災害派遣・活動報告

(2019/10/04 up)

 強い勢力の台風15号は令和元年9月9日午前5時頃、千葉市付近に上陸。更に関東を暴風域に巻き込みながら北上し、千葉県を中心に最大93万軒の大規模停電となりました。  同日17時頃に日本DMAT事務局...

続きを読む

サマーコンサート2019

(2019/09/20 up)

 7月末に例年より遅めの梅雨が明けたばかりで、気温35℃を超える日々が続くなか、災害医療センターとしては恒例の「サマーコンサート」を8月5日(月)に行いました。東京医療保健大学の音楽同好会"Da C...

続きを読む

春 桜。ようこそ令和

(2019/04/01 up)

 令月は陰暦の2月、何事を始めるにも良い月という意味です。 新天皇の誕生月が2月ということも、浅からぬ縁を感じる「令」です。 人々が新しい気持ちで出発し、個々の力を存分に生かし、仲良くコミュニケーシ...

続きを読む

新年2019年を迎えて

(2019/01/18 up)

災害医療センター 院長 宗田 大  本年も高幡不動に初詣をしました。平成30年12月31日、23時45分に家を出て、高幡不動駅前で新年を迎えました。沿道は参拝者で溢れ、厳かな気持ちで新年のお願いをし...

続きを読む

認知症看護認定看護師として活動を始めました

(2018/09/10 up)

 我が国の高齢化は著しく、2025年に認知症高齢者は462万人になるといわれており、身体的治療を主目的として治療に当たっている当院でも認知症高齢患者の入院は増加しています。  認知症高齢者は自分の思...

続きを読む

サマーコンサート2018

(2018/08/08 up)

 異例の進路を辿った台風12号が日本列島を通過し、これまた異例の暑さを記録した7月がようやく過ぎ去りました。 そして、引き続き暑い8月に入ったばかりの2日、毎年恒例となっている「サマーコンサート20...

続きを読む

適正抗菌薬使用支援チーム(AST:Antimicrobial Stewardship Team)紹介

(2018/08/02 up)

 近年、抗菌薬が効かない薬剤耐性(AMR)を持つ細菌が世界中で増えています。 2013年薬剤耐性に起因する死亡者数は低く見積もって70万人とされています。何も対策を講じない場合、2050年には世界で...

続きを読む

高木美智代厚生労働副大臣の当院視察について

(2018/07/31 up)

 平成30年7月27日(金)に高木厚生労働副大臣が当院を視察されましたのでお知らせします。  当院は、厚生労働省DMAT(※)事務局の運営を委託され、平時にはDMAT隊員養成・技能維持等の研修の実施...

続きを読む

人間ドック

(2018/05/24 up)

 当院も健診を行っております。人間ドック、特定健診、一般健診が内容となっていますが、本日は人間ドックの話をいたします。  まずは、「けんしん」には、「健診」と「検診」があります。「健診」は、体格指数...

続きを読む

春 桜 新年度

(2018/04/02 up)

 緑豊かな災害医療センター 零下5度を下回る日が続いた冬の厳しさが和らいだと感じていた矢先、今年の桜はあっと言う間に満開となりました。災害医療センターの周囲は桜の木で覆われています。  満開の桜も強...

続きを読む

花粉症の謎と対策

(2018/03/13 up)

 春を告げるあたたかな風とともにスギ花粉が飛散する季節となりました。 今年は昨年よりも飛散量が多く、つらい目のかゆみや充血、涙、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどや皮膚のかゆみなどの症状に悩まされている...

続きを読む

災害医療センター 平成29年度第二回災害訓練の実施

(2018/01/25 up)

 災害医療センターでは毎年9月と1月に災害訓練を行っています。さる1月20日土曜日午後に本年度2回目の災害訓練を行いました。 毎年1月の第三ないし第四土曜日に行っている本訓練は休日を返上して行う災害...

続きを読む

新年2018年を迎えて

(2018/01/11 up)

 災害医療センター 院長 宗田 大  毎年初詣は高幡不動に参拝しています。今年は行列で並んだ後に、初詣でははじめて手水で両手と口を清め、さらに線香の束を求めてから線香に火をともし、お祈りをしました。...

続きを読む

クリスマスコンサート

(2017/12/27 up)

 今年のクリスマスコンサートは12月22日17時30分から外来ホールで行われ、国立音楽大学4年生の4名が演奏を聴かせてくれました。  フルートによる「早春賦」から始まり、歌による「ロミオとジュリエッ...

続きを読む

認知症

(2017/12/21 up)

・原因は?  記憶をつかさどる脳の機能が失われてしまうことで起こります。 有名なものとして、アルツハイマー病がありますが、他にもレビー小体型認知症などもありますし、脳梗塞が原因となることも多いと言わ...

続きを読む

糖尿病

(2017/11/30 up)

・どういう病気?  糖尿病では膵臓で作られるインスリンの不足や作用不足が原因で血液中のブドウ糖が細胞内に十分に取り込まれず血糖値が高くなります。 血糖値が高くなっても糖尿病の初期の段階では自覚症状が...

続きを読む

リウマチ

(2017/11/07 up)

・どういう病気?  関節リウマチは、手足や指や肩や膝などの関節が痛くなり、腫れる病気です。朝起きたときに、身体全体が硬くなって動きづらいことがあります。 治療をしないでほっておくと、骨が変形したり、...

続きを読む

風邪とインフルエンザ

(2017/10/24 up)

・症状:風邪との違い 普通のかぜは1年を通してみられますが、インフルエンザは季節性を示し、11~12月頃に流行が始まり、1~3月にピークを迎えます。 かぜの多くは、発症後の経過がゆるやかで、発熱も軽...

続きを読む

基準範囲って?? ~みんな健常人。でも20人に1人は異常値??~

(2017/10/18 up)

みなさん!定期健診は受けていますか?? 自分の身体の状況を把握するために必要なことですね。 例えば健診で『血糖値が高かった。』・『中性脂肪が高かった。』 こんな時、みなさんはどう感じますか? 『...

続きを読む

緑豊かな災害医療センター 秋の虫のこえ

(2017/10/02 up)

暑さが和らいでくると、帰宅時間は暗くなっている。 コロコロコロ   リッリッリッ   リューーーーー   チッ、チリリッ 虫の音がうるさいほどに身体全体をつつむ。 バスを待つ間、スマホの動画を撮る。...

続きを読む

腸管出血性大腸菌感染症O157について

(2017/09/27 up)

【腸管出血性大腸菌感染症 O157とは(以下O157)】  腸管出血性大腸菌感染症はベロ毒素(Vero toxin: VTまたはShiga toxin: Stx)を産生、またはVT遺伝子を保有する腸...

続きを読む

東に虹が 西は真っ赤な夕焼け

(2017/09/20 up)

 緑豊かな災害医療センター。  今年の夏は3週間もの間、太陽を見ることがなかった。心の底から日の光が恋しくなった。太陽のありがたさを人生初めて深く感じた。  9月に入っても1日おきに目まぐるしく変わ...

続きを読む

日本薬局方をご存じですか?

(2017/09/08 up)

 日本薬局方とは、医薬品の品質を保つため、国が重要とする医薬品の規格や試験法などを記した公定書です。 現在のものは昨年発令された第17改正のものになります。第8改正が1971(昭和36)年に発令され...

続きを読む

災害医療センター恒例 災害訓練の実施 9月1日

(2017/09/05 up)

 災害医療センターでは毎年9月と1月に災害訓練を行っている。9月1日は関東大震災の発災日にあたる「防災の日」であり、同日前後に午後の外来診療をすべて休診として訓練を実施する。  今回の訓練の設定は首...

続きを読む

手足口病

(2017/09/04 up)

Q1:手足口病ってどんな病気?  主に夏に子どもを中心に流行するウイルスの感染症です。 Q2:どのようにして感染しますか?  咳やくしゃみで周囲に飛び散ったつばやよだれが付いているもの、便などが付い...

続きを読む

蜂刺されにご注意

(2017/08/29 up)

 夏の時期は肌の露出や出かける機会も多くなり虫に刺される機会が多くなります。最近は都市部や住宅街でも蜂を見かけるようになり、蜂に刺されたという報道がされています。 そこで今回は蜂についてお伝えしよう...

続きを読む

『旬の野菜って、いいね!』 夏野菜レシピ   今回は『茄子(なす)』

(2017/08/23 up)

 「八百屋さんを覗くと、いつも沢山の野菜が店先に並んでいます。最近では、果物とは違い年間を通して野菜が栽培できるようになり、野菜で季節感を感じることも少なくなりました。  当然ですが、野菜にも本来の...

続きを読む

~夏は「とびひ」にご用心~

(2017/08/16 up)

 「とびひ」という病名を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。でも「とびひ」の正式病名はご存知ですか?正式には「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」と言います。黄色ブドウ球菌(どこにでも...

続きを読む

災害医療センター サマーコンサート

(2017/08/10 up)

 去る8月7日17時半から1階外来ホールにて恒例のサマ―コンサートが開催されました。毎年七夕を目途に行ってきましたが、今年は諸般の事情により1か月遅れの開催となりました。  今回は東京医療保健大学の...

続きを読む

2017 国営昭和記念公園の花火大会 2017年08月03日

(2017/08/03 up)

 毎年7月の最終土曜日に催される昭和記念公園の花火大会は、正式には「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」と言います。災害医療センターのすぐ北西側で打ち上げられる花火の迫力は大変なものです。  主会場...

続きを読む

災害医療センター院長から-夏バテと熱中症 2017年08月01日

(2017/08/01 up)

今日から8月、夏真っ盛りです。夏バテと熱中症は違うことをご存知でしょうか。夏バテは、夏の暑さによって食欲が無くなり、体力が低下して体重が減るような状態を言います。 エアコンが行き渡っている現代でも1...

続きを読む

災害医療センター院長から2017年7月26日

(2017/07/26 up)

 災害医療センターのホームページを訪れていただきありがとうございます。 院長の宗田 大(むねたたけし)と申します。4月1日に赴任して早くも4ヵ月が経過しようとしています。  32年間過ごした大学での...

続きを読む

これまでの記事

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター